わんちゃんの様子画像
時計のイラスト

8:00

おはよう

起きた子からドッグランやフリースペースに移動します。
スタッフはその間に排泄で汚れたマット類を交換したり、
お部屋を掃除します。

水分補給をして、あさの健康チェックをします。

朝ご飯

朝ごはんの時間です。(1日2食のワンちゃんのみ) また、投薬や塗り薬が必要な子は朝ごはん後、お薬の時間です。
足が弱っているワンちゃんは食事中の前かがみの姿勢がつらいので、高さのある容器を使い、頭を高くした姿勢で食べさせています。

時計のイラスト

9:30

わんちゃんの様子画像
わんちゃんの様子画像
時計のイラスト

10:30

午前中のリフレッシュタイム

グループ分けをし、ドッグランやフリースペースにて、その子に合ったリフレッシュ&リハビリタイム。
(雨の日は室内のスペースにてグループごとのフリータイムに
なります。)

ケアの時間

身体を動かした後は水分補給。 また、お風呂や、爪切り、耳掃除を定期的に行い、清潔を保ちます。

歩くことが困難なワンちゃん、寝たきりのワンちゃんも、お風呂にはいると気持ちよさそうにしています。
シニアになっても定期的なシャンプーは必要ですが、ワンちゃんに負担をかけないよう、日頃からこまめにお手入れをし、清潔な状態を心がけています。
お風呂は皮膚病予防にもなり、床擦れの早期発見にもつながります。

時計のイラスト

12:30

わんちゃんの様子画像
わんちゃんの様子画像
時計のイラスト

13:30

おひるねタイム

身体をうごかした後は、しっかり休みます。

また、この時間をつかって、お薬が必要な子、診察が必要な子はかかりつけの動物病院にいきます。

午後のフリータイム
(運動及びリハビリ)

ワンちゃんの性格、状態をしっかり把握した上でグループ分けをし、みんなが楽しみながらリハビリができるよう心がけています。

他のワンちゃんと触れ合うことは、老化防止につながることはもちろん、リハビリにもなります。

時計のイラスト

15:30

わんちゃんの様子画像
わんちゃんの様子画像
時計のイラスト

17:00

休憩と夜ごはん

外で元気に過ごした後は、プライベートエリアで30分ほど休憩します。
みんな落ち着いたら夜ごはんの時間です。
フードや形状、また与え方など、その子に合ったベストを模索しています。
ごはんを食べ終えたら、投薬や塗り薬、その他必要な処置をします。

健康チェック

ワンちゃんと触れ合いながら健康チェックを行います。

時計のイラスト

19:00

わんちゃんの様子画像
わんちゃんの様子画像
時計のイラスト

20:00

おやすみなさい

一日が終わります。 たくさん身体を動かしたので、みんな気持ちよさそうによく寝ます。老犬ホーム福にきたことで今までしていた夜泣きがなくなり、朝までぐっすり眠る事ができるようになる子もいます。

また、23時には、シーツの交換や、寝たきりの子の体位交換を行います。また、夜中の様子を数回、カメラで見守りをしています。

明日もみんなで元気に過ごせるよう、ゆっくり寝てほしいですね。おやすみなさい・・・★